ぐるる

Freestyle Football
MovieMagazine and OnlineShop
Since 2016.

FREESTYLEフリースタイルフットボール

The Best Football Freestylers in the World | Volume 2

今年8月に行われた世界大会Super Ballで撮影されてた動画が公開されました。 同大会に参加した日本人フットボーラーも出演中。

2016.12.09

Tokai Spiral / 東海スパイラル

ネックキャッチの状態で回りながらしゃがみ、コメカミにボールを移す技。 一歩目で半回転、二歩目の足を伸ばすようにしてしゃがむ。 勢いが強すぎるとボールが流れるので、ネックの位置を中心にする。

2016.12.09

RBSS 2016 World Final

Red Bull Street Style World Final 2016決勝戦の動画です。 日本からJFFC2016で優勝したKo-sukeが出場し、準優勝の結果を残しました。

2016.12.08

Knee Catch 360

蹴り上げたボールを両膝でつかむと同時に一周する技。 蹴り上げたボールの落下地点のすぐ隣に軸足を置いて、膝を開いた状態でボールをつかむ。 同時に両膝でつかむと難しいので、軸足は動かさずに片方の足で挟む感覚。

2016.12.08

Freestyle Fes 2016

先月行われたFreestyle Fesのプレイリストです。 1stラウンドがBig Move、2nd がFlow、3rdがBattleとそれぞれ分けられ、1st、2ndはミスをカウントしないルール。 ポーランドから招いたゲストバトラーMikolajとYoの決勝戦は圧巻です。

2016.12.07

Symposium Mirage / Yo-suke Carioca

蹴り足を地面につけずに空中でDFをする技。 動画はクロスリールリフト始動。 クロスリールで上げた足をそのままキープして、膝下をムチのようにしならせて蹴り上げる。

2016.12.07

CO – Air CO / スイッチクロス

COから跨いだ足を地面につけずにそのまま空中で逆足COする技。 SATWやMATWの始めのATWを跨がずにCOへ入る感覚。 スイッチクロスはリップを跨がないイメージ。

2016.12.06

Top Head Stall / 脳天ストール

頭の頂点(脳天)でボールをストールする技。 見た目以上に、ヘッドストールから脳天への移動が難しいため、脳天ストールを安定させる必要がある。 人の頭の形によって異なるが、自分の平らな位置を見つけて、膝と頭の感覚のみでストールする。

2016.12.05

Wave 360 / ウェーブスピン

ウェーブで上げた後に自身が一回転して、リフティングにつなげる技。 通常以上にウェーブを高く上げる必要がある。 回転方向に足を振りぬく感覚で、スピンにつなげる。

2016.12.02

オケクラッチ連(正式名称不明)

ストッピーを逆から(オーシス側から)のセットで行う技。 セットしたボールの落下地点に軸足を置き、ギリギリまで目視してストッピーに入る。 連続して行う場合は、クラッチの位置がずれていると上手くセットできない。

2016.12.01

いいね!をして最新情報をGET!!

Hit Lift (out) / アウトサイドヒットリフト

一般的なヒットリフト(インサイド)とは逆にアウトサイドに当てる技。 ボールを当てる足の外側にセットして、足裏で引いて軸足に当てる。 インサイドと異なり、強く引きすぎるとボールが離れてしまうため、力加減を調節する。

2016.11.29

軸足リフト(正式名称不明)

通常のリフトアップを片足ケンケンする状態で上げる技。 ジャンプして足裏でボールが触れる距離に片足で立つ。 足の甲にボールをのせる時間がないので、つま先に当てて跳ね上げる感覚。

2016.11.28

Symposium Whirl / シンポジウムワール

クリッパーする足を地面につけずに軸足でジャンプしながら跨ぐ技。 フットバッグに比べてボールが大きいため、球乗りしないように注意。 クリッパーで軸足をかなり沈み込ませて、大きめにジャンプしないと跨ぐことが難しい。

2016.11.25

Level Foot Clutch (正式名称不明)

しゃがみながらつかむタイプのレベルフットクラッチ。 ボールが落ちるタイミングに合わせてしゃがみながらクラッチに入る。 通常のフットクラッチより内側(インサイド側)に挟むとつかみやすい。

2016.11.24

Cross Inside Bounce / クロスインサイドバウンス

足を交差させて状態でインバウンスを行う技。 通常のバウンス同様、ボールの落下地点を読み、落ちる前に足を地面にセットしておく。 クロスさせた分、軸足側や後ろにバウンスが飛ぶとリフティングにつなげにくい。

2016.11.21

Osis Flapper Stall / オーシスフラッパーストール

蹴り上げたボールを反転しながら足裏でストールする技。 セットしたボールの真下にソールを準備しておく。 足裏に当たる直前に身体を反転させながらフラッパーの体勢に入る。

2016.11.18

Front Heel Bounce(正式名称不明)

ヒールバウンスを横ではなく、軸足の前で行う技。 セットの位置が重要。前過ぎると上手くバウンスできず、近すぎると身体に当たってしまう。 真上から落ちてくるボールにまっすぐ力が伝わるように踵に当てる。

2016.11.17

L Clutch

LYU(ArtiSTARE)の代表的な技。斜め上にセットしたボールを片手で倒立に入りつつ足でボールをつかむ技。 自分の背面にボールを流すように頭の横を通してボールをセットする。 すばやく身体を捻ることでボールを目視しながらクラッチに移ることができる。

2016.11.16

Dyno / ダイノ

クリッパー始動のダイノ。本来フットバッグでは、こちらが基本的な入り。 クロスリール始動同様、最初のクリッパーが高すぎると跨げない。 最小限のクリッパーで足を入れ替えるようにして跨ぎ、オーシスで拾う。

2016.11.15

Tornado / トルネード

ヒールリフトのようにボールを巻き込み一周しながらリフトアップする技。 要領はほとんどヒールリフトと同じだが、一周してリフティングにつなげるため真上にあげる。 ボールを蹴るように斜めから入ると巻き込みやすい。

2016.11.14

RANKING 人気動画ランキング

技を磨いて大会に挑戦しよう!!

FOLLOW US