ぐるる

Freestyle Football
MovieMagazine and OnlineShop
Since 2016.

FREESTYLEフリースタイルフットボール

Double Knock Up 2

ダブルノックアップの入りが別のバージョン。 正面から入るため、力がより入りやすく一回目のたたきつけでボールが跳ねやすい。 一回目に気を取られすぎると二回目が遅れてしまうので、注意が必要。

2016.08.26

Double Knock Up / ダブルノックアップ

地面にたたきつけるようにボールを上から蹴り、少し上がったボールを再度たたきつける技。 ボールに対して真上から圧力をかけることでボールが弾む。 重心を落としてたたきつける際の角度が地面と平行になるように心がける。

2016.08.24

Heel Bounce / ヒールバウンス

蹴り上げたボールを地面につけた足の踵でバウンドさせる技。 インサイド・アウトサイド同様、落下地点を予測して、ボールが落ちる前に足をセットし、当たるまで地面から動かさない。

2016.08.23

Outside Bounce / アウトサイドバウンス

蹴り上げたボールを地面につけた足のアウトサイドでバウンドさせる技。 インサイド同様、落下地点を予測して、ボールが落ちる前に足をセットし、当たるまで地面から動かさない。

2016.08.22

hyphens – Double Routine

Hiro-K & Ko-sukeによるhyphensのダブルルーティンです。 現在開催中「Super Ball 2016 Liberec」予選一位通過のショーケース。 予選通過5組中3組が日本のチームという活躍を見せています!

2016.08.19

Inside Bounce / インサイドバウンス

蹴り上げたボールを地面につけた足のインサイドでバウンドさせる技。 サッカーで使うインサイドよりはインフロントに近い位置でバウンスさせるとコントロールしやすい。 落下地点を予測して、ボールが落ちる前に足をセットし、当たるまで地面から動かさない。

2016.08.19

Clipper-AHTATW nt / クリッパーステッピングDLO

クリッパーしたボールを直接DLOで拾う技。 自分がDLOしやすい位置にクリッパーでセットするかが重要。 DLOの精度はもちろんだが、クリッパーでいかにボールをコントロールできるかが求められる。

2016.08.18

Reverse Swirl / リバーススワール

別名:Twist クリッパー後、前から後ろへ回してクリッパーで拾う技。 スワール同様、前に足を回すスペースをつくるため、後ろ気味にセットする。 回す方向が逆になるため、引っぱるというよりは一度その場でリリースしてから直後に回す感覚。

2016.08.11

Swirl / スワール

クリッパーしたボールをクロスした足で後ろから前に回し、再びクリッパーで拾う技。 インサイドを転がすような感覚で少し後ろに引っぱることで前に跨ぐスペースをつくる。 ボールが高すぎたり、前に流れると回しにくいので、後ろで回すイメージを持つとやりやすい。

2016.08.10

Slap / スラップ

正式名称不明。 別名:pixy slap, Ru-reel クロスリールで上げたボールの周りをクロスさせた足で回し、再びキャッチする技。 クロスリールを高く上げすぎると回す際、踵に当たってしまうので気をつける。 上半身をひねった状態で気持ち後ろ気味で行うとやりやすい。

2016.08.09

いいね!をして最新情報をGET!!

Rake Akka / レーキアッカ

正式名称不明。 蹴り上げたボールをクロスした足で拾い、2タッチで軸足の裏から持ってくる技。 深い位置でラボーナをする感覚で自分に向けてタッチ。直後、エラシコ(アウト-イン)の感覚で軸足の裏から出す。 最初のセットが重要で、前過ぎると軸足がジャマになり、後ろ過ぎると上手くエラシコに入れない。

2016.08.08

Whirl / ワール

クリッパーでリリースしたボールを逆足で跨ぎ、再びクリッパーで拾う技。 高すぎると跨げず、低すぎると間に合わないので、クリッパーの高さが重要。 ボールを上にあげると言うよりは、クリッパーした位置にボールをとどめる感覚。

2016.08.05

Reco / レコ

ふくらはぎでタッチしたボールを直後に踵で蹴り上げる技。 足首を伸ばして、流れたボールが踵に当たるように調節する。 蹴り上げると言うよりは転がったボールが踵に当たって跳ねるイメージ。

2016.08.03

Dore Around The World / DATW

蹴り上げたボールをクロスさせた逆足で跨ぐ技。 蹴ってから回そうとすると間に合わないので、同時に行う気持ちでセット直後すぐに跨ぎ始める。 クリッパーで拾う必要はなく、ヒールで拾う人も多い。

2016.08.01

Heel Cross Over / ヒールクロスオーバー

身体をひねり、踵でクロスオーバーをする技。 タイミングはCOと変わらないが、足の可動域が狭いのでボールが当たってしまわないように気をつける。 前を向いていると上手く踵で蹴れないため身体を反転させ、上半身は前(ボール)を見る。

2016.07.28

Red Ribbon / レッドリボン

CO-Ducking CO COで上げたボールを頭でダッキングして逆足のCOで拾う技。 最初のCOを真上に上げてダッキングしやすい位置(リフティング中に頭のある位置)にセットする。 ボールが高すぎるとダッキングが綺麗にできないので、顔面にボールを当てる感覚でセットしてギリギリでよける。

2016.07.27

Clipper 360 / クリッパースピン

クリッパーでリリースしたボールを回って拾う技。 クリッパーしてから回ると間に合わないので、クリッパーの時点で半周しておき、振り返ってボールを目視するイメージ。

2016.07.26

Osis / オーシス

クリッパーしたボールを反転しながら逆足でクリッパーする技。

2016.07.25

Rabona / ラボーナ

足をクロスした状態でボールを蹴る技。

2016.07.23

F4 2016 北海道大会 Ko-suke ショーケース

引き続きF4北海道の動画です。 昨年のF4 Final優勝者であり、年末のAFFCを制しアジア一に輝いたKo-sukeのショーケースです。 今年はJFFCで優勝し、ロンドンで行われるRed Bull Street Style World Finalへの出場が決まっています!

2016.07.21

RANKING 人気動画ランキング

技を磨いて大会に挑戦しよう!!

FOLLOW US