ぐるる

Freestyle Football
MovieMagazine and OnlineShop
Since 2016.

STANDINGスタンディング/立ち技

Osis Flapper Stall / オーシスフラッパーストール

蹴り上げたボールを反転しながら足裏でストールする技。 セットしたボールの真下にソールを準備しておく。 足裏に当たる直前に身体を反転させながらフラッパーの体勢に入る。

2016.11.18

Front Heel Bounce(正式名称不明)

ヒールバウンスを横ではなく、軸足の前で行う技。 セットの位置が重要。前過ぎると上手くバウンスできず、近すぎると身体に当たってしまう。 真上から落ちてくるボールにまっすぐ力が伝わるように踵に当てる。

2016.11.17

L Clutch

LYU(ArtiSTARE)の代表的な技。斜め上にセットしたボールを片手で倒立に入りつつ足でボールをつかむ技。 自分の背面にボールを流すように頭の横を通してボールをセットする。 すばやく身体を捻ることでボールを目視しながらクラッチに移ることができる。

2016.11.16

Dyno / ダイノ

クリッパー始動のダイノ。本来フットバッグでは、こちらが基本的な入り。 クロスリール始動同様、最初のクリッパーが高すぎると跨げない。 最小限のクリッパーで足を入れ替えるようにして跨ぎ、オーシスで拾う。

2016.11.15

Tornado / トルネード

ヒールリフトのようにボールを巻き込み一周しながらリフトアップする技。 要領はほとんどヒールリフトと同じだが、一周してリフティングにつなげるため真上にあげる。 ボールを蹴るように斜めから入ると巻き込みやすい。

2016.11.14

Trade / トレード

踵で後ろに蹴ったボールをすばやく逆足のインフロント~インサイドでひきあげる技。 ヒールキック直後にリフトアップするタイミングが重要。 遅すぎるとボールが行き過ぎてしまうので、早めに上げると上手くあがることが多い。

2016.11.11

Repeat Clipper / クリッパー連

クリッパーを連続して行う技。 連続するために高く上げようとすると、次のクリッパーが間に合わなくなる。 単発以上に余裕をもって、ボールが落ちてくる前にクリッパーの形を準備する。

2016.11.04

Soufiane Clutch / ソフィアンクラッチ

倒立しながらクロスした足でボールを掴む技。 ノリクラッチと同じ要領だが、少し早めに落下地点に入らないと間に合わない。 頂点で落ちてくるボールを待って、クロスした足で挟むイメージ。

2016.11.02

Rake Akka / レーキアッカ (正式名称不明)

軸足の外側から2タッチでボールを内側へ出す技。 三角を描くように、セットを軸足の後ろ側へ引っぱり、1タッチ目で内側へ、直後の2タッチでリフティングへ戻す。 セットにバックスピンをかけることによって、ボールが前に飛ばずに内側へ引っぱりやすい。

2016.10.25

M Flip Ball Sipn / Mフリップボールスピン

Mフリップで回転をかけてボールスピンさせる技。 通常のMフリップよりバウンスを外にずらし、直後のツータッチで横回転をかける。 軸足のつま先を上げたほうが回転はかけやすい。

2016.10.21

いいね!をして最新情報をGET!!

Real Spinner (正式名称不明)

スピナーで回転をかける技。 スピナーを斜めにそらすことで横回転をかける。 膝下を使うことで強めの回転をかけることができる。

2016.10.20

pixy Tornado (正式名称不明)

トーストールしたボールに回転をかけて、再びストールする技。 ストールした足を引き寄せ、膝下を伸ばす勢いを使ってイン-アウトアッカの要領で回転をかける。 真正面に上げても横回転がかからないため、アウトサイド側にボールをそらしつつ、内側に向けて膝を伸ばす。

2016.10.19

Cross Reel – Diving Clipper / クロスリール→ダイビングクリッパー

クロスリールリフトからダイビング、クリッパーで拾う技。 クリッパーセットよりは高さや位置をコントロールしやすいが、慣れないと頭の高さまで上がらない。 クロスリールの回転が掛かっている分、多少クリッパーがぶれても拾うことができる。

2016.10.12

Clipper-Diving Clipper / クリッパー ダイビングクリッパー

クリッパーでリリースしたボールをダイビング、さらにクリッパーで拾う技。 フットバッグでの正式名称はダイビングだが、フリースタイルではダッキングとまとめられることが多い。 クリッパーセットの高さと位置が重要。キャッチはなるべる早めにクリッパーの形を準備する。

2016.10.11

Butterfly / バタフライ

蹴り上げたボールを逆足で跨いでクリッパーで拾う技。 跨ぎからクリッパーまでの時間が短いので、着地と同時に軸足をまげて吸収する。 ボールが高すぎると跨ぐ時間がさらに長くなるので、極力低めにセットする。

2016.10.07

Calf Stall / ふくらはぎストール

ふくらはぎにボールをとめる技。 ゾイドと逆に足首を引くことで、ふくらはぎに平らな部分をつくる。 ゾイド同様、軸足がぶれるとボールもぶれるので、セットを上げすぎない。

2016.10.06

Zoid / ゾイド

踵にボールをとめる技。 つま先を伸ばして踵とアキレス腱の間でボールをストールするイメージ。 軸足がぶれるとストールもぶれるので、やりやすい位置にセットすることが重要。

2016.10.04

360 RCO / ジャイロ (正式名称不明)

蹴り上げたボールをスピン後にDFで拾う技。 サブロクアラ同様、セットを真上にあげて回転後のDFがやりやすい位置にもってくる。 スピン後、跨ぐ足を準備した状態でボールを目視し、身体のひねりを戻しながらDFで拾う。

2016.09.30

Wave / ウェーブ

膝下の反動を使って2タッチする技。 タイミングが遅いと勢いを吸収してしまい、2タッチにならない。 ボールが膝に当たった直後に膝下を伸ばしてすぐにたたむ。

2016.09.29

Knee Akka -inside- / ニーアッカ イン (リフティング)

リフティング中に内側の膝に当ててすばやく2タッチする技。 アウトと逆にボールを内側へセットすると内膝に向けてボールが引っぱりやすい。

2016.09.28

RANKING 人気動画ランキング

技を磨いて大会に挑戦しよう!!

FOLLOW US