ぐるる

Freestyle Football
MovieMagazine and OnlineShop
Since 2016.

STANDHING_STALLストール/のせる

Zoid – HTATW(OTW)

ゾイドストールの状態から、そのままOTWで跨ぐ技。 ゾイドが安定しており、OTWができることが前提。 踵でボールを内側から引っぱり抜く感覚。横より縦のイメージ。

2017.01.06

Chair Side Head Stall / チェアーコメカミストール

チェアーの状態でコメカミにボールをのせる技。 頭を浮かした状態のチェアーが安定していることが前提。 肩にボールをつけていると落ちにくい。

2016.12.21

Symposium Whirl / シンポジウムワール

クリッパーする足を地面につけずに軸足でジャンプしながら跨ぐ技。 フットバッグに比べてボールが大きいため、球乗りしないように注意。 クリッパーで軸足をかなり沈み込ませて、大きめにジャンプしないと跨ぐことが難しい。

2016.11.25

Osis Flapper Stall / オーシスフラッパーストール

蹴り上げたボールを反転しながら足裏でストールする技。 セットしたボールの真下にソールを準備しておく。 足裏に当たる直前に身体を反転させながらフラッパーの体勢に入る。

2016.11.18

Dyno / ダイノ

クリッパー始動のダイノ。本来フットバッグでは、こちらが基本的な入り。 クロスリール始動同様、最初のクリッパーが高すぎると跨げない。 最小限のクリッパーで足を入れ替えるようにして跨ぎ、オーシスで拾う。

2016.11.15

Repeat Clipper / クリッパー連

クリッパーを連続して行う技。 連続するために高く上げようとすると、次のクリッパーが間に合わなくなる。 単発以上に余裕をもって、ボールが落ちてくる前にクリッパーの形を準備する。

2016.11.04

pixy Tornado (正式名称不明)

トーストールしたボールに回転をかけて、再びストールする技。 ストールした足を引き寄せ、膝下を伸ばす勢いを使ってイン-アウトアッカの要領で回転をかける。 真正面に上げても横回転がかからないため、アウトサイド側にボールをそらしつつ、内側に向けて膝を伸ばす。

2016.10.19

Cross Reel – Diving Clipper / クロスリール→ダイビングクリッパー

クロスリールリフトからダイビング、クリッパーで拾う技。 クリッパーセットよりは高さや位置をコントロールしやすいが、慣れないと頭の高さまで上がらない。 クロスリールの回転が掛かっている分、多少クリッパーがぶれても拾うことができる。

2016.10.12

Clipper-Diving Clipper / クリッパー ダイビングクリッパー

クリッパーでリリースしたボールをダイビング、さらにクリッパーで拾う技。 フットバッグでの正式名称はダイビングだが、フリースタイルではダッキングとまとめられることが多い。 クリッパーセットの高さと位置が重要。キャッチはなるべる早めにクリッパーの形を準備する。

2016.10.11

Butterfly / バタフライ

蹴り上げたボールを逆足で跨いでクリッパーで拾う技。 跨ぎからクリッパーまでの時間が短いので、着地と同時に軸足をまげて吸収する。 ボールが高すぎると跨ぐ時間がさらに長くなるので、極力低めにセットする。

2016.10.07

いいね!をして最新情報をGET!!

Calf Stall / ふくらはぎストール

ふくらはぎにボールをとめる技。 ゾイドと逆に足首を引くことで、ふくらはぎに平らな部分をつくる。 ゾイド同様、軸足がぶれるとボールもぶれるので、セットを上げすぎない。

2016.10.06

Zoid / ゾイド

踵にボールをとめる技。 つま先を伸ばして踵とアキレス腱の間でボールをストールするイメージ。 軸足がぶれるとストールもぶれるので、やりやすい位置にセットすることが重要。

2016.10.04

Clipper360 – Clipper / クリッパースピンクリッパー

クリッパースピンした後、再びクリッパーで拾う技。 クリッパースピンよりさらに約45度回る必要があるので、難易度がかなり上がる。 スピン後に体勢を崩しやすいので、身体をお越してその場で回ることが重要。

2016.09.15

Reverse Swirl / リバーススワール

別名:Twist クリッパー後、前から後ろへ回してクリッパーで拾う技。 スワール同様、前に足を回すスペースをつくるため、後ろ気味にセットする。 回す方向が逆になるため、引っぱるというよりは一度その場でリリースしてから直後に回す感覚。

2016.08.11

Swirl / スワール

クリッパーしたボールをクロスした足で後ろから前に回し、再びクリッパーで拾う技。 インサイドを転がすような感覚で少し後ろに引っぱることで前に跨ぐスペースをつくる。 ボールが高すぎたり、前に流れると回しにくいので、後ろで回すイメージを持つとやりやすい。

2016.08.10

Whirl / ワール

クリッパーでリリースしたボールを逆足で跨ぎ、再びクリッパーで拾う技。 高すぎると跨げず、低すぎると間に合わないので、クリッパーの高さが重要。 ボールを上にあげると言うよりは、クリッパーした位置にボールをとどめる感覚。

2016.08.05

Clipper 360 / クリッパースピン

クリッパーでリリースしたボールを回って拾う技。 クリッパーしてから回ると間に合わないので、クリッパーの時点で半周しておき、振り返ってボールを目視するイメージ。

2016.07.26

Osis / オーシス

クリッパーしたボールを反転しながら逆足でクリッパーする技。

2016.07.25

Fuji Stall

名称不明。 フラッパーストールとは異なり、足をクロスさせずに足裏でストールする技。 Fujiさんのオリジナルトリック。

2016.07.22

Flapper Stall / フラッパーストール

立った状態でクロスさせた足の裏にボールをのせる技。

2016.07.21

RANKING 人気動画ランキング

技を磨いて大会に挑戦しよう!!

FOLLOW US